instagram にアップした写真をワードプレスに自動的に記事投稿してます

Instagram猫の集会の写真日記メダカ池カテゴリの日記は、iphone で撮影した写真が自動的にブログに日記として投稿されるアプリプラグイン「Instagrate to WordPress」を使って更新しています。

iphone のアプリ instargram からアップした写真が自動的に記事投稿できちゃうので、更新がめちゃくちゃ楽です。もうこの機能なしには猫の集会は更新できないよーって思うくらいに楽させてもらってます。

Instagrate to WordPress なしに猫の集会の更新はできません。

instagram は、iphone、アンドロイドで使える写真共有SNSで、ツイッター、Facebookなどにも同時投稿できます。誰でも簡単に写真を加工できるのも楽しいです。無料で利用できます。
instagram

「Instagrate to WordPress」は、instagram に投稿した写真をワードプレスに記事として投稿してくれるワードプレスのプラグインです。
→ Instagrate to WordPress

instagram に投稿した写真を参照するのではなく、ワードプレスを設置しているサーバーにちゃんとアップし、アイキャッチ画像も作ってくれるのが嬉しいです。(instagramの写真を参照する方法も選択できます)

まずはinstagram を使おう!

instagram を使ってない方は、まずはinstagram アプリをiphopne もしくはアンドロイドに入れましょう。

無料のアプリで、簡単にはじめることができます。
instagram アプリで写真を撮影した写真でなくても、iphone の写真フォルダを参照して好きな写真を選び、共有することもできます。

instagram アプリで写真を撮ると、何枚も連続して撮影することができないので、私は普通に写真を撮影して、instagram から好きな写真を選んでアップしています。

Instagrate to WordPress (ワードプレスのプラグイン)を設置する

Instagrate to WordPress は、ワードプレスのプラグインで無料で利用できます。

プラグインを設置し、有効化し、Instagrate to WordPress の設定をします。

最初に、自分のinstagram アカウントと連携します。
Instagrate to WordPress の設定画面の右上に、instagram の「Log in」ボタンがあるので、クリックし、ログインします。自分の(連携させたい)instagram の ユーザー名とパスワードでログインします。

Instagrate to WordPress

猫の集会は、すでにinstagram との連携設定をsいているので、instagram のLog in ボタンではなく Log out ボタンが表示されてまいす。正しく連携できると、上の画像のように、log out ボタンが表示されます。

同時に、右側に今までにinstagram に投稿した写真が並びます。

Instagrate to WordPress 03

Instagrate to WordPress の投稿設定をする

instagram にアップした写真が記事投稿される時の設定をします。

私の設定画面のスクリーンショットです。

Instagrate to WordPress 04

上のスクリーンショットの中から、いくつか「ここ注意」ってポイントをピックアップします。

  
ざっとこんな感じで使ってます。

使い始めると、便利すぎて手放せなくなります。写真を使って日記を気楽に投稿したい方には超お勧めです!



コメントは、Facebookアカウントを通してのみとなっております。