ドロップシッピングで「売れる」ようになるためにはどうすればいいのか?

もしもちゃん

もしもドロップシッピングを始めた1月目は、右も左もわからず、ひたすらもしもドロップシッピングの成功事例のページを見たり、ノウハウが書いてあるページを全部何度も読んだりしないがら、自己流でやっていました。

お店を作るのも、今では考えられないくらい時間がかかっていました。
とりあえずゴールドクラスになって、2ヶ月目に突入。でも、このままではダメだな、と思っていたのです。
そこで、ドロップシッピングで「売れる」ようになるために、あることを実効してみました。

見よう見真似、自己流のSHOP運営では難しいな、と実感した1月目。
本屋で立ち読みしたりしたけれど(買えよ!笑)、基礎的な知識、スキルがゼロな状態の上に何を積み上げても、足元がぐらついていたのでは危なっかしい。

そう思い、もしもドロップシッピングがやっている「もしもチャレンジ」という通信講座を受講してみることにしました。
これです →もしもチャレンジ

って・・・今見たら ぎゃーーーー
 

  • 1月目の受講料無料で試せるって書いてある~~~
  • もしも特性ペンとかもらえるって書いてある~~~
    (バインダーはもらった)

ぎゃーーーーーーー 私、1月目もお金払ったぞ。
ぎゃーーーーーーー 私、もしもチャレンジ申し込み得点で何かもらったか?

ちょっとでも損してる気分が嫌な大阪人の私。くぅ~~。

ふぅ・・・・取り乱してしまいました。汗汗汗

このもしもチャレンジを受講して、商品の選び方が間違っていたことを実感。
商品選びは成果を挙げるために一番大事なこと。
ここがわかってないと、ここをできるようにならないと、いくら頑張っても売れない。

PPCの出し方、キーワードの選び方など、大事なことをいっぱい学ぶことができました。
2ヶ月目はもしもチャレンジの1号目のテキストにそって、ひたすら実践をしたのでした。

そして50万ちょっと売り上げ達成。
プラチナランクになったさおきち。です。

さおきち。が学んだこと
積み木は基礎のない上に無理して積み上げてはいけない。
平らで固いしっかりした場所の上に積み上げていかないと、一瞬うまく積めたと思っても、すぐに崩れる。
もしもチャレンジはすごく勉強になりました。
これです →もしもチャレンジ




この記事へのリンクはご自由にしていただけます。下枠内のリンク設置用タグをご利用ください。
<a href="http://xn--u9j463gmxy003a.com/web/ds/ds02.html" target="_blank">ドロップシッピングで「売れる」ようになるためにはどうすればいいのか?</a>

コメントは、Facebookアカウントを通してのみとなっております。