もしもドロップシッピング開始1月目

PPCは難しい

さおきち。がもしもドロップシッピングと出会ったのは2009年3月のこと。
登録してすぐ、見よう見真似でお店を作り始めました。
でも、ド素人のさおきち。は、いくつもの失敗をしたのです。

1つ目の失敗は、お店のテーマ選び。

3月だから・・・4月の新生活に向けて、新生活を応援するテーマでお店を作ろう!と決めたのです。
ターゲットは1人暮らしを始める若い人。
名づけて「1人暮らし応援SHOP」

でもね、遅いですよね、3月ですから。笑
そんなことも気がつかず、売れる商品の探し方も知らず、ひたすら1人暮らしに便利だ~と思うお布団やベッド、家電などを選び、必死でお店を作りました。

初めてのお店はMTOSで作成。
Kokoha今でもあまり変わってないですね。

もしもドロップシッピングの管理画面から、必要な部分をひたすらコピペ。
キャッチなどは一応自分で書いてました。
カートはひとつひとつ管理画面からタグを取らないといけない、と思い込み、今から考えると・・・めっちゃ面倒な手間のかかる方法で作ってました。

そして大まかにお店ができたら、マニュアル見ながらPPC広告出せばいいんだよね~!!

っと、PPC広告出稿!

今から考えると、爆笑レベルなキーワードで出稿していました。
それでも1週間以内に奇跡的に初売り上げ。

なんだかんだで、はじめてもしもドロップシッピングに取り組んだ1月目の売り上げは、10万円ちょいとなったのでした。

でも、明らかにPPC広告の出し方は間違えてるぞ。
むむむむむ・・・
これは、このままでは来月だめだ!!

と思ったさおきち。は、PPC広告の勉強をしようとブックオフへ直行。
近所のブックオフでPPC広告関連の本を見つけ、ひたすら立ち読みしたのです。

って・・・おい、ブックオフって。汗
我ながらせこすぎ。ブックオフなんだから、買え~~~!!!

つづく。

さおきち。が学んだことその1
選んだSHOPテーマに合う商品がたくさんあっても、それが売れる商品とは限らない。売れる商品でないと、売れない

さおきち。が学んだことその2
PPC広告のキーワード選びは、知識・経験ゼロでやると痛い目にあう。
ヤフーリスティングさんの提案には耳を傾けない




この記事へのリンクはご自由にしていただけます。下枠内のリンク設置用タグをご利用ください。
<a href="http://xn--u9j463gmxy003a.com/web/ds/ds0.html" target="_blank">もしもドロップシッピング開始1月目</a>

コメントは、Facebookアカウントを通してのみとなっております。