伊丹空港の写生大会で作品が展示されました

暑い中がんばった伊丹空港での写生大会、絵が展示作品に選ばれました。
伊丹空港写生大会



とにかく暑い真夏の空港

写生大会は、毎年、夏休みのはじめ頃に伊丹空港の屋上展望デッキで開催されます。
今年は7月23日(水) ・24日(木)・25日(金)の3日間でした。

空港の屋上はめちゃくちゃ暑いです。汗が止まりません。
去年、屋根のない場所しかとれず大変だったので今年は朝早く出発し、会場に一番乗りすることができました。しっかりと屋根のある場所をゲット。日陰の下で写生できる幸せ♪

ささっと下描き?をすると、クーラーの効いた建物内に移動して快適な環境で作品を仕上げる子供たちもチラホラいます。

うちのちびはずっと見ながら仕上げたい性格なので、暑さの中がんばりました。

実は途中で投げ出しそうになっていた・・・

描き始めてかなり早い時点で、思った色とは違う濃い色で広い範囲を塗ってしまったと落胆するちび。

「気にしないで頑張ろうよ。」と声をかけても、かなり機嫌の悪いまま。
あきらかに途中じゃないのか?と見える状態で、「完成したから帰る」と言い出す始末。

とにかく最後まで頑張ろう。
途中でうまくいかなかったからと、投げ出すのはよくないよ。

と、なだめながら描いたのです。

え?展示作品に選ばれた?

そんな状態だったので、章はもちろん、展示作品に選ばれることも絶対にないと思っていたちび。

ところが届いたのです。展示作品に選ばれたという通知の葉書が♪

とにかくびっくりしていたちび。びっくりしながらも嬉しそう。
ちゃんと頑張ってよかった。頑張ったらいいことあるね。と喜んでいました。

作品は綺麗な額に入れて展示されていました

作品は、とても綺麗な額に入れて展示されていました。
自分の作品が展示されているのを見て、もうニッコニコの笑顔です。

かなり機嫌が悪い状態で描いたので、結構適当な部分があります。もし、機嫌よく丁寧に描いていたら、もしかしたら賞をいただけたかも。と、親バカなことを考えてしまった私です。

実際はまったく逆で、機嫌よく丁寧に描いていたらまったく違う雰囲気の絵に仕上がっていて、展示もされていなかったかもしれないですよね。

参加賞もいただける写生大会です

伊丹空港の写生大会(ラ・ソーラ写生大会)は、参加費用無料。紙の準備も必要ありません。

参加(絵の提出)すると、全員に参加賞をくださいます。今年は絵の具をいただきました。絵の具って消耗品なので、いただけると助かります。

もちろん来年も参加しますよ。
来年こそは賞を狙うと張り切っているちびです。がんばれよーーー。




この記事へのリンクはご自由にしていただけます。下枠内のリンク設置用タグをご利用ください。
<a href="http://xn--u9j463gmxy003a.com/instagram/iine/%e4%bc%8a%e4%b8%b9%e7%a9%ba%e6%b8%af%e5%86%99%e7%94%9f%e5%a4%a7%e4%bc%9a.html" target="_blank">伊丹空港の写生大会で作品が展示されました</a>

コメントは、Facebookアカウントを通してのみとなっております。