アッサーデ&1000 で夏がおいしく元気に乗り越えられるかも

アッサーデ&1000 01アッサーデ&1000 という、死海のミネラルがぎゅっと凝縮された「ミネラルの調味料」を使ってます。

これ、死海の塩ではありません。死海のミネラルなのです。味は苦いです。なめると苦いのです。

え?何?ミネラル調味料?
どうやって使うの?

って「?」がいっぱい浮かんできます。そんな「?」がいっぱいのアッサーデ、なんと、いろんなお料理や飲み物に幅広く活用できちゃう万能調味料なんです。


いろんなお料理、飲み物をおいしくしてくれます

アッサーデは、白い透明な結晶。すっごく綺麗です。

アッサーデ&1000 08 アッサーデ&1000 09

でもね、なめると苦いのです。
塩分、しょっぱさはありません。あるのは苦味。
これは何の味?マグネシウム?

苦いということは、お料理に使ったらお料理が苦くなるのでは?と一瞬心配しちゃいました。が、まったく問題なかったです。

アッサーデの使い方説明書き。
右の写真の「経済産業省・経営革新計画承認企業」って文字がなんだかかっこいい。 

アッサーデ&1000 04 アッサーデ&1000 06

アッサーデえおお料理に使うと、素材が活き活きするって感じになります。
お野菜はパリッ!シャキッ!感がアップします。お肉やお魚はプリプリ感がアップします。

相方いわく、マグネシウムがいろんな素材を酸化還元してるんじゃないかなー
って、すみません。私にはちょい難しい。私はお料理がおいしくなったらそれでいい♪

アッサーデの原材料は塩水湖水低塩化ナトリウム液100%

不思議な調味料、アッサーデの原材料は、死海の塩水湖低塩化ナトリウム液100%。 

アッサーデ&1000 03. 

うーーん、わかるようでわからない。汗

ちょっと調べてみたら、この「塩水湖低塩化ナトリウム液」というのは食品添加物として使われたりするもので、食品に旨みなどを与え、味を調えるような働きをするそうです。

なるほどー。だからいろんなお料理がまろやかにおいしくなるのですね。
でもすごいのは味がおいしくなるだけではないのです。

ミネラル凝縮度がすごい!ミネラルの塊!

アッサーデの成分、ミネラルの量がはんぱなくすごい!

にがりと比較したデータです。

アッサーデ&1000 05

にがり(苦汁)って健康にいいイメージだけど、そのにがりよりもミネラルが豊富。

これは夏の熱中症対策にいいかも。熱中症予防にはミネラル補給が大事だから、ちびたちの麦茶にもちょいと入れてみることにしました。

塩をなめるといいとかも言うけど、麦茶にお塩を入れるよりもアッサーデを入れる方が麦茶がおいしかったので、この夏は塩じゃなくてアッサーデを入れることに決定しました。

ちびたちよりも、私の夏ばて対策にいいかもな・・・

これ1瓶(160グラム)で半年分くらいの量だそうです。
麦茶にもほんの1カケ入れるくらい。ちょびっとだけでいいので、かなり長持ちします。

全部なくなったらリピートする予感大な私です。

死海から生まれた美肌調味料☆アッサーデ&1000




この記事へのリンクはご自由にしていただけます。下枠内のリンク設置用タグをご利用ください。
<a href="http://xn--u9j463gmxy003a.com/goods/gourmet/assada.html" target="_blank">アッサーデ&1000 で夏がおいしく元気に乗り越えられるかも</a>

コメントは、Facebookアカウントを通してのみとなっております。