ミストラルコスメのタフ&ビューティーウォッシングクレイを使ってみた

タフ&ビューティーウォッシングクレイミストラル・コスメティクスの「タフ&ビューティーウォッシングクレイ」を使ってみました。

クレイ(泥)の洗顔料です。数ヶ月前にひどい肌トラブルに出会った経験から、お肌に優しそうな洗顔料と知り、関心を持ちました。

使ってみた感想は、
「泡立ての手間がいらなくて楽ちん」
「洗顔後のしっとり感がすごい」

すっきりしたスタイリッシュなボトルに入った泡立たない洗顔料

白地に青でロゴなどがプリントされたスタイリッシュなデザインのボトルです。
ロゴがなんだかかっこいい!

タフ&ビューティーウォッシングクレイ03

ご使用の注意に、「*この洗顔料は泡立ちません」と書いてあります。

タフ&ビューティーウォッシングクレイ05

試しに泡立ててみましたが、まったく泡立ちません。
洗顔はとにかく泡!あわあわしないと嫌!という方には不向きかも。
私はずぼらな性格なので、泡立てないでいいのかー。手間が省けて楽だなって思ってしまいました。笑

ウォッシングクレイの説明です。
水で軽く予洗いした後で、クレイ洗顔料をお肌に伸ばします。 

タフ&ビューティーウォッシングクレイ09

クレイ(泥)の吸着効果で毛穴の汚れまでしっかり落ちるようです。

タフ&ビューティーウォッシングクレイ10

クレイ(泥)は天然クレイ。あれ?泥じゃなくて「粘土」って書いてあります。

  • カオリン
  • ガスール(モロッコ溶岩クレイ)
  • サンゴ末
  • ベントナイト

海底の泥、粘土?このあたりのことはよくわからない私です。
ベントナイトってたまに目にするような気がする。サンゴ末はいわゆるサンゴ?「末」って何?

全成分チェックです。 

タフ&ビューティーウォッシングクレイ06

グリセリンが入ってます。
グリセリンには保湿効果があって、洗い上がりのしっとり感に貢献してくれてるようです。

容器の蓋をぽんって開け閉めできるのが便利

 「タフ&ビューティーウォッシングクレイ」の容器は、蓋が本体から離れないタイプです。
ぽんって開けて、ぽんって閉められるのが便利です。

クルクルと蓋を回して開けるタイプだと、蓋をどこかにおいて、また閉めるのが面倒なので、ぽんって手軽に使える容器は嬉しいです。どこまでもズボラちゃんな私です。 

タフ&ビューティーウォッシングクレイ11

タフ&ビューティーウォッシングクレイを手のひらに出してみました。
想像してたよりも柔らかく、ちょっとトロッとしてます。 

タフ&ビューティーウォッシングクレイ12

このクレイ洗顔料をお顔全体にやさしく伸ばします。
ゴシゴシは洗顔では絶対NG。お肌をいためちゃいます。 
やさしくお顔全体に広げて、手の平でお肌にしっかり馴染むように、ハンドパックみたいな感じで洗顔してます。

最後にぬるま湯で流します。
結構軽く、すーって流れます。

洗い上がりがとにかくしっとり!お肌の感想で悩む時期の救世主かも?

洗い上がりがとにかくしっとりしてます。

私は冬場、お肌がめっちゃ乾燥してバリバリになっちゃうのです。そういうお肌の乾燥で悩む時期にはまさにぴったりの洗顔料かも。

やさしいクレイの洗顔は、とにかくお肌に優しいらしい。
泡洗顔の中には、洗顔力が強すぎてお肌を洗いすぎてしまうものもあるようです。
同じ洗顔石鹸でも、使い方を間違えると洗浄力が強すぎる状態で洗顔してしまい、お肌のトラブルになったりすることもあるらしい。

その点、 ミストラルコスメのタフ&ビューティーウォッシングクレイなら洗いすぎる心配がなくて安心かも。

ヘアオイルもついてました

クレイ洗顔料の雰囲気とはまったく違う印象のパンフレットが一緒に入ってて、一瞬???

これです ↓ ↓ ↓

タフ&ビューティーウォッシングクレイ07

え?ヘアオイル?

後で発見しました。(遅い)
ヘアオイルのサンプル2つ。 

タフ&ビューティーウォッシングクレイ08

実はこれはまだ使ってません。
今使ってる大島椿がまだだいぶ残ってるので、大島椿がなくなってから使おうかなって思ったのだけど、夏のお出かけの時に持っていくことにしました。

温泉施設のあるキャンプに行く予定なので、その時に使ってみます。
使ったらまた感想とか書きますね。しばしお待ちを~ 

有限会社ミストラル・コスメティクス




この記事へのリンクはご自由にしていただけます。下枠内のリンク設置用タグをご利用ください。
<a href="http://xn--u9j463gmxy003a.com/goods/cosme/mistral.html" target="_blank">ミストラルコスメのタフ&ビューティーウォッシングクレイを使ってみた</a>

コメントは、Facebookアカウントを通してのみとなっております。