メダカ池の水草 その6 「マツモ」

メダカ池ビオトープに入れている水草の紹介、その6です。
「マツモ」メダカや金魚の水槽でよく見かける定番の水草かな。
メダカ池の水草その6

このマツモは、近所のホームセンターで購入しました。

メダカ、金魚などの水槽に入れる定番的?な感じの水草なので、ホームセンターなどで手軽に購入できます。

水槽の底からユラユラと上に向かって綺麗に伸びて揺れてる姿を水槽でよく見かけます。そのため、私はこの水草は「植える」ものだと思っていました。

ところが、買ってきたマツモには「根っこ」らしきものが見当たりません。

調べてみると、マツモは植える必要はなく、プカプカと浮かせておけばOKなのだとわかりました。マツモは、水槽の中では植えてるような状態にした方が見た目が綺麗です。そこで、水槽ではレイアウトの都合で植えてるような感じにしてることが多いそうです。

メダカ池ビオトープではどうしよう?
水槽じゃないから、横から見ることはできないし・・・

と、少しだけ迷って、マツモのはじっこを小さな素焼きの植木鉢に植えるみたいな状態にして沈めました。

プカプカ浮かせる水草が多く、浮かんでる水草は風で一箇所に集まっちゃったりするので、マツモは固定しておこうと考えたのです。

マツモちゃん、いつの間にかすっかり大きくなってます。
上の写真は7月はじめに撮影したもの。
今日撮影したマツモはこれ ↓ ↓ 

マツモ

ちょっと茶色いのは、砂?土?がついてしまってるからです。
水の中でゆすると綺麗な緑色になります。

マツモ、メダカの産卵にもいいし、強いし、なかなか便利な水草です。

マツモを楽天で見る



コメントは、Facebookアカウントを通してのみとなっております。